本文へ移動

薬学生

薬学生のみなさんへ

民医連の薬剤活動は、患者さんの立場に立って親切でよい医療を行うことを実践しています。
そして、薬が有効で安全に使われるように、 薬局で調剤するだけでなく、医師をはじめとした医療従事者と協力しながら仕事をしています。

薬局見学の受け入れ

広島民医連では薬学生の薬局・病院見学を受け入れています。
様々な医療現場で薬剤師の日常の仕事を見学・体験できます。薬剤師の仕事=調剤と思っている人、
是非見学に来て見てください。
地域に密着した訪問服薬指導や副作用モニター活動など、薬剤師の活動は様々です。日程は相談に応じます。
詳しくはリンク先のホームページをご覧下さい。

学生サポートセンター

広島民医連では、医学生の皆さんが日常的にミーティングや学習会、自習などに利用できるよう、医学生サポートセンター(通称:サポセン)を開設しています。
サポセンは医学生のためのフリースペースとなっており、設備は無料で使用する事ができます。
また、病院スタッフがあなたの進路に関する悩みや、大学生活に対する不安にも相談に乗ります。お気軽にご利用ください。

大学生活に関して経済的不安がある方

広島民医連では、医療系学生に対し、医師国家資格を取得するために学業に専念し、より充実した学生生活を送っていただけるよう、奨学金制度を設け経済的援助を行っております。
この制度は、広島民医連の理念に賛同し、将来広島民医連で働く意思のある方ならどの学年でも誰でも申し込むことができます。
奨学金制度に関心のある方は「奨学金制度について」のページをご覧ください。
 
広島県民主医療機関連合会
〒734-0001
広島県広島市南区出汐1丁目3-16
TEL.082-569-7601
FAX.082-569-7602
TOPへ戻る