本文へ移動

スタッフブログ

学生サポートセンターだより兼スタッフブログ

医学生のつどいin長野が開催されました

2018-10-04
 9/29(土)~30(日)第39回民医連の医療と研修を考える医学生のつどい(通称:39つどい)が長野県で開催されました。広島民医連からは、学生3名、職員2名が参加しました。
 
 講演は、和田浩医師(日本小児学会専門医、長野県民医連健和会病院院長、「貧困と子どもの健康研究会」実行委員長)から、子どもの貧困問題の基礎知識と事例のお話を聞き、グループディスカッションを軸としたワークショップ形式で行われました。
 「医療者から見たら“ちょっと嫌だな”と思う人ほど、困難を抱えている場合が多いので、苦手な人と向き合い続けることが大切だと分かった」「学校の健康診断を貧困を見つける手段の一つにしてはどうか」など様々な感想・意見が出され、他県から参加した学生や職員と学びを深めることができました。
 
 台風24号が接近していたため、1日目のみの参加となりましたが、参加した学生は「講演もグループディスカッションもとても楽しかった」と話し、有意義な時間を過ごすことができました。
 
広島県民主医療機関連合会
〒734-0001
広島県広島市南区出汐1丁目3-16
TEL.082-569-7601
FAX.082-569-7602
TOPへ戻る